時雨の自己紹介とか、記事紹介とか。

The following two tabs change content below.
アバター

時雨

理学部物理学科に所属。素粒子理論を目指しつつ、複雑物性の数値シミュレーションもやってます。趣味は多岐!

自己紹介

 こんにちは、時雨と申します。福岡に住みながら物理学科に所属していまして、素粒子分野の理論屋になることを目指しながら毎日の机に向かう学部生です。画像は鹿児島旅行に行ったとき、水族館で撮った写真となってます。

 理系とーくラボのほうでは割と古参で、今まではそちらで活動していました。先日、ブラックホールの直接観測を機に「記事を書きたい!」と提案したところ、その質を買われて理系とーくライターにならないか?とオファーをいただいた次第です。いやはや有難い次第ですね。

 その記事がこちら! → ブラックホールを視たことの「2つの偉大さ」

 

簡単な遍歴

 小学生時代、祖父母から買ってもらった科学雑誌『そーなんだ!』で理科の楽しさに目覚めました。中学時代で物理や数学の方面を目指そうと心が固まり、高校では物理部に所属。そこでの活動を広報するため、『つれづれ物理部』という小説を書いておりました。

つれづれ物理部:1.始まりはいつも通り

 高校を卒業してからは、さらに物理色を深めたスピンオフ『つれづれ物理部 -recollection-』を低頻度で更新しています。recollectionというのは”追想”や”思い出”といった意味の語ですね。

つれづれ物理部 -recollection-:r1.始まりはここから

 

興味が多彩

 読書、電車、ミリタリー、パソコン、散歩……。上述のように小説を書いてみたり、古文を読んでみたり、ディベートをやってみたり。

 小さい頃から好奇心は人一倍だったので、文理問わず様々な分野に興味があります。最近だとまさに「令和」ですね! 万葉集が出典ということで、梅花の歌三十二首はしっかり読み解きたいなぁと思ってます。理系にも文系的な教養は大切ですし、フットワーク軽く色んなことに飛び込んでみることを信条としてます。

 

(CMです)理系とーくアイコンりけとくお「理系とーくのマスコットキャラクター『りけとくお』だよ」

(CMです)理系とーくアイコンりけとくお「理系とーくのマスコットキャラクター『りけとくお』だよ」

おすすめ記事紹介

 前述したブラックホール観測についての記事です。割と一般の人向けで、「あれは結局のところ何が凄いの?」という疑問にザックリ答えるような内容となってます。

ブラックホールを視たことの「2つの偉大さ」

 今後は日常に隠れた数学や物理のネタを中心としながら、細々と書いていこうかと思ってます。よろしくお願いします<(_ _)>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
           

シェア!

参加しよう!理系とーくラボ

理系とーくラボの特徴と参加するメリット

●Slack(チャットツール)を使った理系のためのオンラインコミュニティ
全分野の理系研究者が集まっている
●理系仲間ができる!

理系なら、「理系とーくラボ」に入っているのがスタンダード。ぜひ参加を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。