理系とーく流 ブログを書く前のチェックリスト「執筆記事の提案 マニュアル」

The following two tabs change content below.
ともよし
理系とーく代表。名大工学部卒。Ph.D. 名大大学院博士課程卒。有機化学、天然物合成。趣味はブログとボルダリング。最近、バーみたいなコワーキングスペースを始めました。

”執筆記事の提案“はこの記事に従ってください。

 

執筆記事の提案

提案は、こちらのテンプレートを使って行ってください。変更したい部分があれば、修正していただいても構いません。テンプレートの改善に役立てます。

なお、テンプレートの作成にあたって、クロネさんの書き込むだけで「役に立つブログ記事」が発見できるシートという記事を参考にさせていただきました。

 

テンプレート(1記事分)

【概要】

○内容 ⇒

【想定読者】

○どんな人?⇒

○読んでどうなってほしいか? 何が解決する?⇒

○どうすればそうなるか?⇒

【検索】

○その人はGoogleでなんと検索してこの記事にたどり着く?⇒

○想定読者⇒

【記事】

○タイトル⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

 

テンプレート各項目の説明

【概要】

○内容 ⇒

(初めに、内容を大雑把に決めまず)

【想定読者】

○どんな人?⇒

(読者層は狭い方が良い。100人を狙わず1人にクリティカルヒットさせる。特定の知り合い1人だけでもいい。こういった工夫をすることで結果的に、1,000人に刺さる記事になります。)

(例:ともよしさん 例:~で~な友達の~さん 例:~に興味のある専門が~の~初学者M1男子)

○読んでどうなってほしいか? 何が解決する?⇒

○どうすればそうなるか?⇒

(例:~なことに気付かせてあげる)

【検索】

○その人はGoogleでなんと検索してこの記事にたどり着く?⇒

(↑ここで出てきたキーワードは、必ずタイトルに入れてください。不自然にならない範囲で、見出し2にも入れる)

(できるだけ28文字以内で)

○想定読者⇒

再度想定読者を想像しましょう。読者の具体的なプロフィール。たとえば職業、年齢、性別、専門のレベル、将来の夢、等々。名前を付けちゃってもいいです。これを具体的にすることで、より“刺さる”記事になります。

【記事】

○タイトル⇒

(上ような検索をした人は、どんなタイトルだったらクリックしたくなる?)

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

(必要に応じて見出し3を入れても構いません)

(見出し2と見出し3は、もくじとして表示されます。もくじだけをみて内容がだいたい分かるような、見出しにしましょう!)

 

(CMです)理系とーくアイコンりけとくお「理系とーくのマスコットキャラクター『りけとくお』だよ」

送るもの

提案として送るものは、下の見出し“以下をコピペ”以下の内容をコピペし、編集したものです。

  1. ★提案
  2. ★説明
  3. ★テンプレート

内容はこのよう↑になっています。1. にて提案を行ってください。わからなくなったら2. を参照してください。新しい記事を増やす場合は、3. のテンプレートをご使用ください。

慣れてきたら2、3記事分、送ってください。

 

(CMです)

科学系オンラインコミュニティ理系とーくラボ

以下をコピペ

★提案

(常に、全部埋めたもの(仮でもよい)を2,3個、部分的なものを3~10個くらい持っていてください)

 

【概要】

○内容 ⇒

【想定読者】

○どんな人?⇒

○読んでどうなってほしいか? 何が解決する?⇒

○どうすればそうなるか?⇒

【検索】

○その人はGoogleでなんと検索してこの記事にたどり着く?⇒

○想定読者⇒

【記事】

○タイトル⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

 

【概要】

○内容 ⇒

【想定読者】

○どんな人?⇒

○読んでどうなってほしいか? 何が解決する?⇒

○どうすればそうなるか?⇒

【検索】

○その人はGoogleでなんと検索してこの記事にたどり着く?⇒

○想定読者⇒

【記事】

○タイトル⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

 

 

★説明

【概要】

○内容 ⇒

(初めに、内容を大雑把に決めまず)

【想定読者】

○どんな人?⇒

(読者層は狭い方が良い。100人を狙わず1人にクリティカルヒットさせる。特定の知り合い1人だけでもいい。こういった工夫をすることで結果的に、1,000人に刺さる記事になります。)

(例:ともよしさん 例:~で~な友達の~さん 例:~に興味のある専門が~の~初学者M1男子)

○読んでどうなってほしいか? 何が解決する?⇒

○どうすればそうなるか?⇒

(例:~なことに気付かせてあげる)

【検索】

○その人はGoogleでなんと検索してこの記事にたどり着く?⇒

(↑ここで出てきたキーワードは、必ずタイトルに入れてください。不自然にならない範囲で、見出し2にも入れる)

(できるだけ28文字以内で)

○想定読者⇒

再度想定読者を想像しましょう。読者の具体的なプロフィール。たとえば職業、年齢、性別、専門のレベル、将来の夢、等々。名前を付けちゃってもいいです。これを具体的にすることで、より“刺さる”記事になります。

【記事】

○タイトル⇒

(上ような検索をした人は、どんなタイトルだったらクリックしたくなる?)

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

(必要に応じて見出し3を入れても構いません)

(見出し2と見出し3は、もくじとして表示されます。もくじだけをみて内容がだいたい分かるような、見出しにしましょう!)

 

★テンプレート

 

【概要】

○内容 ⇒

【想定読者】

○どんな人?⇒

○読んでどうなってほしいか? 何が解決する?⇒

○どうすればそうなるか?⇒

【検索】

○その人はGoogleでなんと検索してこの記事にたどり着く?⇒

○想定読者⇒

【記事】

○タイトル⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

○見出し2⇒

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
           

シェア!

参加しよう!理系とーくラボ

理系とーくラボの特徴と参加するメリット

●Slack(チャットツール)を使った理系のためのオンラインコミュニティ
全分野の理系研究者が集まっている
●理系仲間ができる!

理系なら、「理系とーくラボ」に入っているのがスタンダード。ぜひ参加を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。