研究者と科学好きが理想の未来を掴み取る方法、その答えは環境にあり【出張理系とーくバー 東京回 イベントレポート】

The following two tabs change content below.
理系とーく代表。名大工学部卒。Ph.D. 名大大学院博士課程卒。有機化学、天然物合成。趣味はブログとボルダリング。最近、バーみたいなコワーキングスペースを始めました。

科学好き、研究者の皆さん、理想の未来を掴むために必要なことはなんでしょうか?見つかっていますか?

今日は、科学や研究に関する知識や経験、好奇心をいくらか利用した上で理想の未来を掴み取りたい!そんなあなたに向けて、

理想の未来を掴み取る方法と、ついでに「全国出張!理系とーくバー@東京新宿(学問バーKisi本店)」のイベントレポートをお届けします。

 

(CMです)
LINE登録特典ができました!

有機系博士ともよしがイベントで使用したスライド資料①②の2点です!

①「有機化合物の分離/精製 基礎から上級テクニックまで @ 異分野融合Bar」
②「有機化学Bar 〜有機分子の構造決定をしてみよう!〜」


友だち追加

理想の未来

科学が好きなみなさん、研究に携わるみなさん、

みなさんそれぞれ、何かしら理想の未来を思い描いているかと思います。

例えば次に挙げるような未来を思い描いている人もいるはず。

理想の未来を思い描く人々
  • 就活を成功させて素敵な社会人生活を手に入れたい
  • 博士号を取って、自分のやりたい研究ができる最高の人生を手に入れたい
  • 自分の専門を活かした事業を立ち上げて、社会貢献したい

しかし、理想の未来を手に入れたい一方で、そこには課題や問題や悩みがある。そんなことはありませんか?

課題や問題や悩み

  • 自分と同じ道を先ゆく先輩に相談して、できればロールモデルを見つけたい
  • このまま博士号取得に向けてチャレンジし続けるのか?諦めて別の道に進むのか?
  • 事業を立ち上げたいが知識や知見が足りない

これらがどうもうまく解決しない。進んでいかない。その原因はなんでしょうか?

あなたは悪くない。うまくいかない原因は、環境にある。

うまくいかない原因は、環境

  • 相談相手やロールモデルを見つけたいが、出会う場所(環境)がない
  • 博士を取得した人にも諦めた人にも挑戦し続ける人にも、相談したいがそんな相談相手がどこにいるか分からない
  • 事業アイデアの相談ができる、起業を経験している研究者に出会えない

つまり環境を変える、いい環境を見つけることで解決に向かうことがある。

いい環境を見つければ、問題や悩みが解決して理想の未来に近付ける。

 

いい環境を見つける

じゃあどうやっていい環境を見つけるか。

科学系オンラインコミュニティ「理系とーくラボ」だ。

実際、科学系オンラインコミュニティ「理系とーくラボ」のメンバーのみが参加できる「全国出張!理系とーくバー」(2023年5〜7月に名古屋、大阪、東京で開催)では、参加者同士で良い出会いが起こっている。

以下の東京回(会場:学問バーKisi本店)の参加者の声を聞いてみてください。

大学院生

1次会も2次会も、研究や就活についての話を色々聞くことが出来て、個人的にはとっても有益で素晴らしい会でした

これを期により基礎固めを頑張ったり、改めて戦略を立てて就活していきたいなと思います!

参加できたこと、ご縁ができたことに感謝したいです(*`・ω・´)

https://twitter.com/janki87/status/1680498532602753024

参加者一人一人の自己紹介タイム。

集合写真。

二次会の様子。

 

オフラインでもオンラインでも交流

理系とーくラボでは、上記のこういった交流会を今後もオフライン/オンライン問わず開催していきます。

なので理系とーくでの交流で、たくさんの人・知識に出会えるはずです。

参加、してください。

加えて科学系オンラインコミュニティ「理系とーくラボ」には、毎日平均100件が投稿されるSlackがあります。

Slackで質問・相談したり、Slackの個人チャンネル(コミュニティ内Twitterのようなもの)で疑問や思いをつぶやいたり、困った人がいれば助けて、気になる相手がいたらリアクションや返信をしてみる。

そうすることで場所・時間に関係なく、世界中の研究者・科学好きと交流することができます。

バーやZoomのようなオフライン/オンラインイベントも、Slackのようなテキスト交流も
充実している理系とーくラボでどんどん動いてもらって、

ぜひ理想の未来を手に入れてください。

 

素敵な理系人材が集まっている

今回、理系とーくバーで「運営側で最適なマッチングを行い、その二人を喋らせる」といったことはしていません。

当日は適切な相互理解の機会を作り、3回の席替えを用意したのみ。つまり出会いはランダムな出会いです。

 

ランダムな出会いであってもしっかりと、出会いたかった人(←意識・言語化できてなかったかもしれないけど)に出会えているわけです。

 

ランダムな出会いであっても良い出会いに繋がる(確率が高い)、それほど理系とーくラボというコミュニティには、素敵な人材が集まっているということですね(アカデミア研究者も、企業研究者も、薬剤師も、大学院生・大学生も、社長も、博士号持ちも、ミュージシャンもアクセサリー屋さんも、イラストレーターも、院卒も大卒も高卒も…いろんな生き方をしてきたメンバーが集っています)。

 

(CMです)
本サイトを運営する理系とーくのLINEができました!
研究者・科学好きの方とつながれるイベントの情報等を配信します!
ぜひ友だちになってやってください。

友だち追加
「理系とーくLINE」の友だち追加はこちら

1万人をフラスコに混ぜる

「1万人をフラスコに混ぜてどんな化学反応が起こるか見てみたい」

そんな好奇心で運営している理系とーくラボですが、1万人に満たない現段階でもとっても素敵な化学反応が見られています。

今後も、メンバーみんなの強みも弱みもどんな経験も活かされて、メンバーみんなの悩みや課題が解決され夢が叶う、そんな生態系を作っていきたいと思います。

「1万人をフラスコに混ぜてどんな化学反応が起こるか見てみたい」

そんな僕の変わった夢を、みなさんも一緒に追いかけてみませんか?

僕と一緒に、楽しい世界を作りにいきましょう。

参考:科学系オンラインコミュニティ「理系とーくラボ」の詳細・参加はこちらから

皆様のご入会を、あなたが僕たちの仲間になってくれることを、心よりお待ちしております。

 

 

理系とーくラボ代表 ともよし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事に関して質問するなら?

科学系オンラインコミュニティ
「理系とーくラボ」!

「理系とーくラボ」とは?

●Slack(チャットツール)に、各分野の専門家が集まっています!
●この記事↑(or 科学・研究周辺について何でも!)について質問・相談したら、メンバーが答えてくれます!
Slackで毎日交流Zoom等で勉強会や交流会も行います!

LINE登録特典ができました!

有機系博士ともよしがイベントで使用したスライド資料①②の2点です!

①「有機化合物の分離/精製 基礎から上級テクニックまで @ 異分野融合Bar」
②「有機化学Bar 〜有機分子の構造決定をしてみよう!〜」

上記LINE登録特典に加え、「理系とーく」による無料イベント情報もLINEにて案内しております♪

科学が好きな人や、各分野の専門家とつながれるイベント
科学の質問・雑談ができるイベント
科学講座
●代表ともよし(博士号持ち)による学生無料Zoom相談
理系とーくバー

などの情報に興味があれば、下のQRコードか赤いボタンから、「理系とーくLINE」の友だちになってやってください。