学部選びには命をかけて欲しい。

学部選びに命をかけよう!

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

命をかけるというのは言い過ぎのように感じるかもしれませんが、学部が違えば人生も変わります。

すなわち、学部選びには、命がかかっていると同意ではないでしょうか?

大学生の皆様に聞いてみたいのですが

学部に満足していますか?

やりたかったことができてますか?

あの学部に行けばよかったと思うことはありませんか?

大学生の何割が、この学部に来てよかったと言えるのでしょうか?

理想通りの人生を歩むことができているのでしょうか?

大学って、自分に合った学部を選ばないと、大変なことになります。

留年や、退学する人も結構います。

この記事では、学部選びで注意してもらいたいことを述べます。

 

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

 

高校は、学部より大学名を重視する

高校って大学名を重要視するんですよね。

全ての高校がそうではないと思いますが。

偏差値の高い大学に進学させることばかりに注目し、学部をしっかりと選ばせていないことがよくあると思うんですよね。

ほんとにこれでいいのか?と良く思います。

実際に大学で出会う学生の中にも、目的意識を持たずに入学した学生が結構います

ほんとに、大学の名前だけに騙されないでほしい。

目の前のモノに食いつかないでほしい。

やりがいと学習目的を持って大学に入学してほしい。

と、切に思います。

 

例えば、

S大の工学部とA大理学部に進学可能であり

S大の偏差値の方がちょっと高い

となった場合S大を選ぶケースが多いと思います。

ざっくりと「理系だから、だいたい同じだろうし、少しでも偏差値の高いS大に行こう」と考えるんですよね。

S大とA大の、偏差値が10ぐらい大きく異なり、職に困る可能性があるとなった時には偏差値で選んでもいいと思いますが

実際の受験では、偏差値が僅差の大学間で迷いますよね??

その時に、偏差値で決めないで、欲しいです。

学部の内容で決めてください。学部の内容をよく調べてください。

同じ理系の中でも、履修する内容は全く異なったりします。

理系とーくも相談に乗ります!!

学部を適当に選ばないでください。

 

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

 

大学(場所)より学部(やりたいこと)を優先すべき

大学を意識することは、どこに行きたいか大学の名前を意識することになると思います。

つまり、場所が目的になります。

一方、学部を意識するということは、何をしたいかを優先することになります。

つまり、何を学ぶか?大学に何しに行くか?が目的になり、学習意義が生まれます。

当然、いい大学を出た方が、アドバンテージになりますが、

やりたいことよりも優先すべきではないと思います。

結局大学名だけだと、学習意欲がなくなって、苦痛の4年間を過ごすことになったりします。

ことわざで、もあるように

意思があるところに道は開けます。

それぐらい学部選びは大切なのです。

 

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

 

特に資格職に出身大学は関係ない

最終的に、国家資格などのライセンスを受け取る職業を目指す場合、卒業大学名は大きな価値を持ちません。

ゼロというわけではないですが、

資格を持っているか、いないか。

の2択なので、大学は大して重要ではありません。

なので、通学しやすいところや、遊びに埋もれずしっかりと勉学に勤しむことができる大学を選ぶことをお勧めします。

 

今回の記事では、

学部を選ぶこと大切さを綴りました。

知り合いに受験生がいる人などは、ぜひ目指す学部と行く目的を訪ねてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

▼理系とーくはミドノン様の応援によって支えられています!

 

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

 

           

シェア!

参加しよう!理系とーくラボ

理系とーくラボの特徴と参加するメリット

●Slack(チャットツール)を使った理系のためのオンラインコミュニティ
全分野の理系研究者が集まっている
●理系仲間ができる!

理系なら、「理系とーくラボ」に入っているのがスタンダード。とりあえず覗いてみて、雰囲気を見に来てください!(参加無料)(本名は入力しなくてOK!)

>>>理系とーくラボの詳細はこちら<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。