理系仲間を増やすことは大事

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

The following two tabs change content below.
ともよし
理系とーく代表・編集長。大学院生 博士3年。名大工学部卒。有機化学、天然物合成。趣味はブログとボルダリング。

理系高校生のための進路相談会と、その後の理系とーく交流会について。

 

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

 

理系高校生のための進路相談会with理系とーく

理系高校生のための進路相談会with理系とーく、というイベントを考えています。

理系とーくのライターさん、読者さんが集まり、高校生に向けて学部紹介をしたり、進路相談に乗ったりします。

理系とーくには、いろんな大学、いろんな学部に行っている理系が集まっています。

高校生の進路選択を、より自分にあったものにしてもらいたい。

とてもいい会になると思ってます。

 

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

 

同時に理系とーく交流会を

理系高校生のための進路相談会with理系とーく、が終わったら、高校生抜きでの交流会もしたいですね。

自分の専門外の人の話って、なかなか聞けるものではないです。

理系とーく交流会に定期的に参加することで、広い分野の大学院生(やその他理系、卒業生など)の話を聞くことができます。

自分の専門や研究を、他分野の人に説明する練習にもなるので、就活対策にもなるでしょう。

 

仲間を増やしてほしい

そんでもって、仲間を増やしてほしい。

自分の大学以外でも、友達を作って欲しい。研究仲間を作って欲しい。

研究でつらいとき、仲間の存在は大きいです。

同じ境遇にいる仲間と話すことで、不思議とがんばれることはよくあります。

 

そんでもって、恋人なんかも見つけてもらえたら嬉しいなぁとぼくはひそかに思ってます。

第一カップルができるまでは結構時間がかかるかもしれませんが、裏でそこも狙っている部分もあります。

関連記事:学生街コン6000円は高い笑

異性の友人ができる、というところはわりとすぐ実現するはずです。

理系sの人間関係の幅の拡大にも貢献したいですね。欲している人は多いはず。

(709文字/15分 42文字/分)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

▼理系とーくはミドノン様の応援によって支えられています!

 

▼理系とーくは○○様のご支援によって支えられています!

 

           

シェア!

参加しよう!理系とーくラボ

理系とーくラボの特徴と参加するメリット

●Slack(チャットツール)を使った理系のためのオンラインコミュニティ
全分野の理系研究者が集まっている
●理系仲間ができる!

理系なら、「理系とーくラボ」に入っているのがスタンダード。とりあえず覗いてみて、雰囲気を見に来てください!(参加無料)(本名は入力しなくてOK!)

>>>理系とーくラボの詳細はこちら<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。