理系とーくラボ会員限定イベント「勉強会」を紹介:異分野に知識を広げよう

理系・科学勉強会と異分野交流会
The following two tabs change content below.
ともよし
理系とーく代表。名大工学部卒。Ph.D. 名大大学院博士課程卒。有機化学、天然物合成。趣味はブログとボルダリング。最近、バーみたいなコワーキングスペースを始めました。

科学系オンラインコミュニティ「理系とーくラボ」(2020年9月1日始動)では、「勉強会」を行います。

理系とーくラボの勉強会とは?

①まずは発表者が分野・研究解説動画を投稿

異分野交流勉強会

はじめに、理系とーくがお呼びした発表者さんに動画を投稿してもらいます。
※チャットツールSlackに投稿

 

発表者さんは、

  • 博士課程の学生さん
  • 現役の研究者さん
  • “研究”や“理系”とは一見距離のありそうな方

など。

ともよし
みなさんから集めた月会費500円の一部は、こうして博士課程の学生さんへの支援に使われます。
日本の未来に、投資しましょう!

※発表者第一群の方々として博士課程の学生さん何人かと準備中です。乞うご期待!

※2020年9月1日から1人目の勉強会(内容は後述)をスタートします! 9月になったら入会お願いします!

 

発表内容は、発表者さんの専門分野や研究内容について。

動画のレベルは、

  • 1本目 = 一般向け:専門じゃない(異分野の)人でも楽しめる動画
  • 2本目 = 専門向け:同分野の人が楽しめる

↑2つのレベルに分けて投稿。ご自身のレベルに合わせて、まずは動画をお楽しみください(全員が両方の動画を観れます)。

 

②理系とーくラボメンバーは、自由に質問・議論ができます

発表動画を観たら、Slackのコメントにて自由に質問・議論をしましょう。
※発表者さんには発表から3週間、コメントに回答してもらうようお願いしています。

時代の最先端を行く専門家(発表者さん)と直接話せる機会はなかなかありません。

好奇心や野心に従い質問・議論し、専門分野・異分野の勉強を楽しんでください。

ともよし
メンバーが質問・議論をするということは、回答する発表者さんに貴重なお時間を割いていただくことになります。

可能な限り調べ物をしたり考えたりしてから(発表者さんになるべく時間を使わせないように工夫して)質問・議論しましょう!

 

専門家と議論するだなんてムリィ!という方でも大丈夫。

自分以外のメンバーと研究者が質問・議論している様子をこっそり覗き読みしているだけでも楽しめるはずです。

 

(CMです)
理系とーくラボ

発表内容

1人目:「糖鎖ってなんだろう?」

(2020年9月1日スタート)

私は、糖について研究しています。今回は、「細胞表面の糖鎖の役割」について話したいと思います。前半の動画は糖の分野についての基礎的な内容をまとめ、後半の動画では私の研究である精子と糖鎖の関わりについて話します。糖と聞くと甘い砂糖を想像するかもしれませんが、それは糖の性質の一部で、糖には他にも様々な役割を持っています。生物を組織作る細胞は、その表面に糖をたくさん持っています。この時、糖は1つ1つ鎖のようにつながり、「糖鎖」と呼ばれる状態で存在しています。糖鎖は繋がり方や長さ、糖の種類によって無数の形が存在することが特徴です。また、糖鎖は我々の身近なところにも存在しています。例えば、インフルエンザウイルスは細胞の糖鎖の一部を認識することで我々の体の中に侵入しますし、 血液型に関しては、赤血球上の糖鎖の構造の違いで決まります。このように糖鎖は生体を理解する上で重要な分子であることは明白ですが、DNAやタンパク質と比べると研究が遅れている状況です。精子や卵子も同様にその表面は糖鎖で溢れており、他の細胞に比べるとその役割の解明が遅れているのが現状です。私の所属する研究室では、ウニとブタ精子上の分子量の8割を糖鎖が占めるGPIアンカータンパク質が精子の運動性を制御していることを発見しました。進化的に離れた生物種から、機能類似性を持つ分子が見出されたことから、その普遍性について興味を持ちました。よって私は今回、ニワトリを用いて糖鎖に富むGPIアンカータンパク質の普遍性の検証を行いました。

 

勉強会が終わったら交流会!

勉強会後の異分野交流会

勉強会が終わった後は、コミュニケーションツールのSpatialChatやZOOMを使った交流会を行います。

勉強会で知識を増やすだけでなく、交流会でより強いつながりを作っていきましょう。

全分野に仲間を作れば、研究や仕事など、あなたの人生が何かしらの形でプラスに動くはずです。

理系とーくラボの勉強会・交流会で、たくさんの仲間を作ってください!

 

メンバーが増えれば増えるほど勉強会が増えます

異分野交流勉強会

なるべく多くの勉強会を開催できるよう、運営をがんばっていきますので、みなさん応援(理系とーくラボ入会)宜しくお願い致します!

ともよし
また、ちょっぴり多めに支援(1万円)してくださる方は、次回発表者を指定して頂けます(人指定、分野指定、論文指定等)。興味のある方はご相談ください。

 

(CMです)理系とーくアイコンりけとくお「理系とーくのマスコットキャラクター『りけとくお』だよ」

みなさんの参加登録、お待ちしております!

勉強会に参加できる、理系とーくラボへの入会・詳細情報はこちらからどうぞ(2020年9月1日に始動=入会できるようになります)。

2020年9月1日から、勉強会もスタートします! 9月になったら入会お願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
           

シェア!

参加しよう!理系とーくラボ

理系とーくラボの特徴と参加するメリット

●Slack(チャットツール)を使った理系のためのオンラインコミュニティ
全分野の理系研究者が集まっている
●理系仲間ができる!

理系なら、「理系とーくラボ」に入っているのがスタンダード。ぜひ参加を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。